| クリックエディタ | スクリーンビュア | プレゼンタイマー | ご購入方法 | サポート |

 



 クリックエディタとは、よく使うテンプレート文書やデータを使って、マウス
 のクリックだけで簡単に文書を作成するためのツールです。

 文書作成が苦手な方、定形文書を頻繁に作成される方などに最適です。

 →紹介記事(Vector )(窓の杜
 
 
 ・よく使う文書やデータをテンプレートとして登録しておきます。  
 ・画面右側にあるテンプレート文書または表形式データを選択します。  
 ・選択された行をダブルクリックすると、画面左側のエディタに都度
  その行がコピーされます。  

 この操作を繰り返すだけで簡単かつ素早く文書が作れます。  
 作成した文書は、コピーボタンでメールやワープロに貼り付けられます。

 
 




 Windows 2000 / XP
 



 ・本ソフトはシェアウェアです。
 ・ダウンロードおよび送金については、 こちらからお願いいたします。
 
  ※試用期間中の制約事項について
  ・試用期間は1ケ月で、この間の制約はありません。
  ・期間を過ぎても送金がない場合、コピーなどの基本機能が使えなくなります。
 


 
 ウィンドウ表示

 「文例」と「表形式データ」の画面は、左上のボタン操作により各々表示/非表示できます。

 <文例のみ表示した場合>

 
ページトップへ戻る
 
 1行の文字数設定

 エディタ画面の表示幅を半角文字数で指定できます。
 
ページトップへ戻る
 
 文例の設定と編集

 ● 分類名
  任意の分類名がつけられます。また、設定により先頭の1行をそのまま分類名にする
  こともできます。

 ● 使用するファイル
  任意のテキストファイルを3つまで同時に指定できます。

 ● 改行指定
  ・文例をコピーする時、設定により毎回改行を付けておくことができます。
  ・改行させたい位置にTABを挿入しておけば、コピー時にデータを途中改行させること
   もできます。

 
ページトップへ戻る
 
 表形式データの設定と編集

 ● 項目名
  任意の名前がつけられ、また設定で先頭行をそのまま項目名にすることもできます。
 

 ● エディタへの出力形式
 ・コピーする際の出力形式を3種類まで指定でき、都度選択します。
 ・同時に7項目までのデータが出力可能です。
 ・項目以外に付加する文字、改行なども指定できるので様々な表現が可能です。
 

 ● 分 類
 各行の先頭文字(ひらがな、カタカナ)で識別し、50音順で分類されます。

 ● 読み込みデータ量
 ・CSVデータの項目数は、10項目まで読み込み可能です。(以降の項目は無視)
 ・設計上、あ行、か行・・ 毎に1万件のデータを扱うことができます。

 ● 使用ファイル
 ・CSV形式のファイルを1つ選択します。CSV形式とはカンマで区切られたテキスト
  ファイルで、Excelや年賀状などのソフトでも利用できます。
 ・プログラムの初回起動時に本体と同じフォルダに作成されます。(csvdata.csv)

ページトップへ戻る
 
 日付と署名の挿入

 ● 日付
 ・「日付」ボタンにより、任意の日付を任意の書式で挿入できます。
 ・数字は全角/半角が都度選べます。
 

 ● 署名
 ・好きな署名を作成し、「署名」ボタンにより、画面最下部に付加できます。
 ・使用ファイルはプログラムの初回起動時に本体と同じフォルダに作成されます。
 
ページトップへ戻る
  Copyright 2005 Awata Soft All Rights Reserved